yokogao-r-1

HN:夜露死苦リーゼンくん
生まれたところ:河内音頭で栄える街、大阪府八尾市出身
今住んでいるところ:大阪府守口市
好きなもの:ラーメン、犬
嫌いなもの:納豆、クモ
アラフォー、バツイチの専業アフィリエイターです
収入源は主にサイトアフィリとPPCアフィリエイトです

 

アフィリエイトを始めたきっかけは独立起業をある日突然思い立ったからですした。

サラリーマン時代の具体的な仕事内容は営業兼、商品企画兼、デザイナー兼、広報というマルチプレーヤー 器用貧乏でした。

なぜ私がそんなだったかといえば私の両親の働きっぷりが影響していると思います。
私の両親は自営のデザイナーで朝から晩までずっと働いていました。
日曜日や休日も働いていました。
自営でしたので、もちろん営業なんかも本人たちでやります。

そんな親を見て育ったので身を粉にしてできる仕事はなんでもやるという感覚があったのだと思います。

両親はディスプレイデザインを中心に仕事をやっていたので家の中には製図台やコピー機、ショーウィンドウの素材などが所狭しと転がっていました。

小さいころからそういった仕事道具が家にあり、遊び道具として触っていました。

そして中学時代にはついに我が家にパソコンがやってきました。

Macです、Apple社のMacintoshでした。当時私の両親は版下(印刷入稿用の原本、今はデジタルデータが主流です)を作成するため、なめらかな文字を印刷できるMacを購入したのでした。

正直がっかりしました。

なぜかって?

エロゲー ゲームができなかったからです。

お金持ちの友人宅にはMSXやPC9801があった時代にですよ?

Macが家にやってきても全然うれしくないわけですよ。
当時のMacは白黒でしたしね!(誇張ではなく本当です。Mac Classic IIが現役の時代でした。)
仕方がないので私はマウスを使って絵を描いたりしていましたが、うまく書けなくてイラッとした記憶があります。

その後、高校に入りバイトで貯めたお金を使い自分のパソコンを購入しました。

Macでしたw

今考えてもなぜMacを買ったのかわかりませんが、256色カラー表示ができるモデルでした。

マウス操作が上達したのでフォトショップ1.0を使って暴走族のチームステッカーをデザイン、家にあったカッティングシートを拝借して作っていました。

でも一番記憶にあるのはなぜかロータス123という表計算ソフトでカレンダーを作ったことですw

そんなこんなで高校を卒業して、大学へは進むのですが、ゲームが好きだったのでゲームデザイナーになろうと思い立ち、大学をやめて専門学校へ入学しました。

Macの操作に慣れている=ゲームデザイナーになれる。と大きな勘違いをしていました。

当時ゲーム業界でデザイナーとして活躍できるのは一握りのエリートのみ。
Macの操作ができてもデザインの基本ができていなかった私は専門学校卒業後、文具メーカーやペット用品メーカー、広告代理店など職を転々としながらデザインのスキルを身に付けていきました。

前述した通り「身を粉にしてできる仕事はなんでもやる」のが仕事だと思っていたので、営業や広報の仕事もやっていました。朝早くから夜遅くまで働きました。

とある日、取引先の社長さんから「君の働きっぷりはサラリーマンの働き方ではないね。いくらもらってるの?」と聞かれ質問に答えると「そんな給料安いの!?」と驚かれてしまいました。
そうです。身を粉にして働くのはサラリーマンがやると収入が比例しないのです。

そこで、やっと自立して商売ができないかと考え、まずは事業資金をなんとか稼げないものかと色々と副業を探してみました。
しかし、残業が多く、帰宅時間が遅い私はバイトすることもできない私にはなかなか良いものが見つかりませんでした。

片手間でできるものと言えば
地元の電気店でのチラシ商品を早朝から並んで購入してヤフオクで転売したり・・・
限定品のおもちゃやフィギアをいち早く購入してヤフオクで転売したり・・・
携帯電話のMNP移転のキャッシュバックを利用したり・・・
お小遣い程度にはお金になりましたが、お金が欲しいと思った時に思い通りに稼げないし、思った以上に仕入れや売却に手間ヒマがかかってしまって、せっかくの休日もゆっくり休めない状況でした。

そうこうしている間に給料も思うように上がらず、休日も小遣い稼ぎをしていた上に稼いだ小遣いはほとんどパチンコと呑み代につぎ込んでいたので、妻には愛想をつかされ、離婚してしまいました。

これではいかん!と本腰を入れて他に副業はないかと探していたところ、どうやらブログアフィリは儲かる

元手がかからず自由奔放な生き方で高額収入なブロガーという夢のような仕事があるというものでした。

早速、ブロガーさん達のブログを参考にブログを開始。50記事、100記事と書きながらブログサイトを作り込んでいきました。
基本的には物販系で商品レビューをしながら楽天アフィリエイトやアマゾンアソシエイトを貼って商品紹介をしてきましたが、なかなか買ってもらえない上にアフィリエイト報酬が高くないので売り上げは思ったように伸びませんでした。

アフィリエイトはまっとうなやり方では稼げないのか?
割り切って詐欺的な商品を売って悪に染まるしかないのか!?
もっと高額なセミナーや教材を買わないといけないのか?

なんて、この頃はちょっと病んでいましたw

そんな中、私に転機が訪れます。

SNSで知り合った友人が実はアフィリエイトで稼いでいるという事実を知り、これまでやってきた失敗談を話したところ、色々と情報を提供してもらえる事になりましたなったのです。

そして、彼が実践していたアフィリエイトというのがサイトアフィリでした。
彼はすでに100万円/月の稼ぎがあり、私は話を聞いて目からウロコがゴロゴロ落ちました。

彼に教えてもらった方法を実践してみてもしばらくはブログアフィリ同様、うまく稼げなかったのですが少額の金額が稼げ始めると、その後は一気に加速しました。

その後はサイトを増やしたり、改善をしたりしながら続けて今に至っています。
こうしてやっとの思いで今は毎月の収入も安定し始め、勤めていた会社の給料も軽く超え始めたので退職し、専業アフィリエイターとして起業しましたできたのでした。